キャバ嬢と出会いたい?俺、さっきセックスしてきたよwww

ワクワクメール体験談
ヨーヘイ
ヨーヘイ
キャバ嬢と出会いたい?俺、さっきセックスしてきたよwww

キャバクラいってるかい?

俺はめっきり行かなくなりましたね。

なんでって?
へっへっへ

キャバクラにはいかないけど、キャバ嬢とはばっちり遊んでるからですよ。

キャバクラでお気に入りの嬢を口説くという経験は誰にでもあると思います。
プライベートでも会ってエッチしたいとは誰でも考えることと思います。

成果のほどはどうですか?
支払い額が〇万円に及ぶまで通いつめても、まあダメだったんじゃないでしょうか。

キャバ嬢と付き合うには、キャバクラに通ってるんじゃダメなんですよ。

俺がキャバ嬢と遊べてるのは、出会い系サイトを使ってるからです。

かかる費用は、タダかせいぜい数百円というところです。実際にキャバクラで遊ぶよりも断然お得なんですよね。

キャバ嬢と出会えるサイトはいくつもありますけど、今回はワクワクメールを利用したときの体験談を、一つしてみましょう。

これを聞いたら、もう店に通うのがバカらしくなりますから!

出会い系でキャバ嬢を見つけるコツは「普通の会員」

まずは、気をつけなくてはいけないことから!

夜の仕事やってます

などとサイト上で露骨にアピールしている女の子がいますけど、これはなるべく避けましょう。
競争率が高くなりますし、援交目的の場合がよくあるからです。

そのあたり、上級者にはあるていど見極めができますが、初心者は慣れるまでは手を出さない方が無難です。

本当にキャバクラや風俗のような夜の仕事をしている女性というのは、むしろそういう文言は載せたがらないものなのです。
なぜなら、

夜の仕事=エロい=すぐヤレる

すぐにこんな連想をする男たちからのメールが大量に届いてしまうからですね。

同様の理由から、写真もひと目で「キャバ嬢とわかる」ものはまず掲載しないどころか、エロを匂わせるようなものさえ控えているんです。

ワクワクメールのプロフィール

ですから、書き込み内容やプロフィールを見てアプローチする際は、「普通の会員」を狙うのが基本です。

キャバ嬢が仕事を終える深夜~早朝を狙え!

上記を踏まえたうえで、次に見ておきたいのが掲示板に書き込まれる時間帯です。

狙い目としましては、深夜~早朝です。
言うまでもなく、キャバ嬢の生活は昼夜が逆転しているからですね。

深夜帯の書き込みを狙う

日中に働くサラリーマンの方には、ちょっとしんどいかもしれませんね。
でも、そこは頑張りましょう!
キャバ嬢と遊びたければ睡眠時間を削ることくらい、なんてことない!

キャバ嬢だと思ってメッセージを送ったはずが、稀に夜勤明けのナースなんかが捕まったりしますけど、それはそれでグッドですよね。

看護師や保育士などの介護関係の人は職業柄、性欲がたまっているのか、エロトークにも乗ってきやすい傾向にありますので、引っ掛かればラッキーですよ。

ちなみに俺は今、年増と若いナースの2人をセフレとしてキープしています(笑)。

さて、今回はこんな女の子にメールを送ってみました。
大阪市北区に住む25歳のアイリちゃん。上の「夜中に投稿」画像の人です。

ワクワクメールのプロフィール

なんてことないプロフィールですよね。
というか、もうちょっとくらい載せてくれてもいいくらいに思いますよね。
でも―、

このくらいが狙い目なんです

以下、ざくっとしたメールやりとりの流れです。

「遅い時間に失礼します。よかったらお話しませんか?」
「はじめまして。さっき店出て、今から車で帰るところなんですー」
「店?」
「私、キャバクラで働いてまして」

ほら来たキャバ嬢!

「店の人に車で家まで送ってもらうやつ?」
「そうですー。今家に着きました!いったんお風呂入ってきますね」
「いってらっしゃーい」

メールの返りはかなり良い方だったので、今後に期待がもてそうです!

出会い系で知り合いながら、初対面はキャバクラ店内?

あの後すぐにラインの交換にも成功し、ここからどう攻めていこうかと考えていたある日。
アイリちゃんから、こんなメッセージが届きました。

よかったら店に遊びに来てください

読んだ瞬間、俺はフリーズしちゃったね。

…営業かいっ!

これには一杯食わされたと思いましたよね。

キャバ嬢が店に来た客に対して営業メールを送るというのはよくある話ですけど、キャバ嬢個人が出会い系サイトを集客に利用するとは、聞いたことがありません!

メールの返りも良いわけですよ!ちくしょう!

しかし、ここで百戦錬磨の俺様が小娘にやられたまま黙っているわけにはいきません。
俺はガツンと言ってやったよ!

ぜひ遊びにいきます

東通りの某キャバクラでアイリちゃんをご指名

ラインでやりとり

そんなわけで、梅田は東通りの某キャバクラを訊ねました。

俺はまんまとアイリちゃんの営業テクにハメられてしまったわけですが、キャバクラで遊ぶこと自体は好きだったので、まあ良しとします。

それでも、まだアイリちゃんがどんな人かもわからないので、この日は偵察のようなものですね。
俺は1・2時間で帰るつもりでいましたし、このときの俺には下心なんてまったくありませんでした。

アイリちゃん、ご指名で~す!

アイリちゃん(源氏名は伏せます)はキャバ嬢のイメージどおりの女で、はっきり言って可愛いかったです。

「アイリちゃんはいつも出会い系を利用して営業を?」
「これが初めてですよ。会うのも初めて」
「ほんとに?」
「会ってみたい人だと思ったので、お誘いしたんです」
「なにも店に誘わなくたっていいのに」
「店の中だと安全だと思ったから」

つまりアイリちゃんは、いきなり見ず知らずの男と二人きりで会うのが怖いので、保護されている店内を会う場所に選んだというわけです。

…ムリもない

理屈としてはまっとうですが、でもちょっと警戒しすぎてやしませんかなあ。

話をしていると、アイリちゃんは警戒心が強いわりには、かなり人懐っこい女の子でした。
体もかなりベタベタとくっつけてきます。

そうなると俺の方も当然悪い気はしませんし、ついアイリちゃんに酒を奢るなどという、あまりやったことがないことまでやってしまうのでした。

「うれしぃー。ありがとぉ」

時間が経つにつれて、ますますご機嫌になるアイリちゃんを見ていると、やっぱり次第に俺の方にも欲が出てくるわけですよ。

下半身がうずき出すわけです

で、俺の口はこんなことを言ってしまうんですね。

「この後アフター行かない?」

アイリちゃんは即答しました。

「いいよ!私もまだ一緒にいたいから」

今夜がまさかこんな展開になるとは、店を訪れたときは想像もしていませんでしたね。

そしてキャバ嬢と店外デートへ。出会い系は正しかった

キャバ嬢とカラオケ

上の画像はカラオケボックスではありません。

ラブホテルです

酔った勢いも手伝って、上機嫌の流れをそのままに俺とアイリちゃんの足は自然とここに赴いたのでした。

もちろんカラオケだけで終わるはずがありません。

しっかり3発ヤったぜ~

アイリちゃんも何回もイっちゃってましたし、きっと相当の男好きですね。
なんだかんだいっても、彼女もこの展開には期待していたんじゃないかと思うんですよ。

「外で二人きりで会うのが怖いから店に呼んだ」というのはあながちウソではなくて、そもそも営業メールのつもりでもなかったんじゃないでしょうかね。

この結果が全てを物語っておりますよっ!

そして、やっぱり俺は経験から知っているんですよ。
なにもアイリちゃんに限らず―、

キャバ嬢はこうしてセフレをつくるんです!

俺の言葉を信じて、一度ぜひ試してみてください。
出会い系の会員って、隠れキャバ嬢がほんとに多いんですから。

キャバクラで数十万をつぎ込んでダメだったあなたも、今回俺が利用したワクワクメールではタダも同然でキャバ嬢とセフレになれるかもしれませんよ!

出会い系ランキング
既婚者になりすまして年上女性に出会いセフレ化を目論む!恋人ごっこの結末は!?
次はとりあえずこれ読んでみ?
人妻を出会い系で釣ったガチ体験談!男なら黙って読め!【画像7枚】

人妻を出会い系で釣ったガチ体験談!男なら黙って読め!【画像7枚】