出会い系サイトで初めて割り切りを利用した際の体験談

ハッピーメール体験談
佐藤
佐藤
出会い系サイトで初めて割り切りを利用した際の体験談

こんにちは。佐藤です。

今でも出会い系サイトを使い続けていますが、ふと思い立ったことがあります。それは

初心に振り返ろう

ということです。

私が初めて出会い系サイトを利用した日のことは今でも忘れません。

そのときの記憶は今でも残っていたりします。

なので、今回は出会い系サイトで初の割り切りを利用した体験談をお話しようかなと思います。

拙い文章ではありますが、宜しくお願いします。

初めての割り切り体験は四苦八苦の末に

私が出会い系サイトで初の割り切りセックスを体験したのは今から7年前、35歳の時でした。

きっかけは、風俗やソープなどのプロとは違う、素人の女性の身体をたまには味わいたい。

出会い系に登録したのは、そういったプロではなく素人への渇望があったことです。

そんな気持ちを抱いて、初めて登録した出会い系サイトはハッピーメールです。

業者だと思われる出会い系のアプローチ

今はこんな風に出会い系のアダルト掲示板で募集する女性が業者かどうか見分ける方法を知っていますが、当時の私は知りもしなかったんです。

待ち合わせをすっぽかされたり、悪質サイトに誘導されたりと、散々な目に遭いました。

ちなみに注意するべき女性ユーザーを見分ける方法としては、以下の点が挙げられます。

  • 積極的にメールを送ってくる(LINEのIDが記載されていたらほぼ確実に業者)
  • プロフ写真が可愛すぎる(一部例外アリ)
  • 全く違う地域で同時に募集(名古屋の他、東京の掲示板にも書き込んでるなど)

プロフ写真の例は、女の子が割り切り相手を効率的に見つける為に最高の写真を選んだ可能性があり、一概に業者であるとは言えません。

タダハメのできるセフレをお探しなら、どちらにせよ避けた方が無難です。

それでも四苦八苦の末、私はひとりの割り切り希望の女性と巡り合いました。

掲示板で募集をしていた25歳のOL、めぐみさん。彼女もまた、私と同じで割り切り初心者の人でした。

佐藤 慶一
割り切りは初めて利用するのですが、どういう順序で会えば良いのですか?
めぐみ
え、そうですね、まずは待ち合わせて、それからホテル、ですかね?
佐藤 慶一
お金は後ですか、前ですか
めぐみ
人によると思います。すみません、私も1回しか割り切り交際したことなくて…
佐藤 慶一
気にしないでください。それを聞いて少し安心しました。条件を聞いても?
めぐみ
ホ別2、でどうですか?

私が求めていたのは素人の女性。
めぐみさんは条件にピッタリでした。

当日の出会いが希望でなかった彼女とは、翌日、名古屋駅で会うことになりました。

同じく割り切り初心者の年下OLとラブホテルの前にカフェへ

風俗と違い、割り切りの良い点は待ち合わせができる点にある。個人的にはそう思っています。

店に行くのではなく、ごく普通に待ち合わせして、ごく普通にラブホテルへ行く。

疑似恋愛とは違いますが、それに似たような感覚を味わえます。

女性との待ち合わせで緊張するのなんて、一体何年ぶりだろう。何度も腕時計を見ながら、そう考えていたのを覚えています。

やがてめぐみさんがきました。見た感じ、細部的には全然違いますがイメージは高島彩です。

めぐみさんの印象は高島彩のような女性でした。

その顔は緊張で強張っていました。

「大丈夫ですか、なんだか凄い緊張してるみたいですけど」
「あ、はい、大丈夫です。すみません、初めての人のことちょっと思い出して」
「…ちょっと喫茶店でも入って落ち着こうか?」
「え、いえ、そんな、大丈夫です」

両手を振って拒否するめぐみさんを、私は半ば強引に喫茶店へと連れて行きました。

30分もお茶すると、彼女は大分落ち着いてきたようで、気付けば顔の強張りは先程より解けているように見えました。

あの、と彼女が聞いてくる。

「ほんとに割り切り初めてですか? なんだか凄い落ち着いてる……」
「キミが緊張してるから、逆に落ち着いちゃったんだよ」
「こういう出会いで来る人がみんな佐藤さんみたいな人なら良いのに」
「はは、ちょっとお茶しただけで人のこと信用しすぎだよ」
「う、そうです、そうなんですよね。私ってばすぐに信用しちゃって…」

私の言葉が心のどこかに触れたのか、めぐみさんはふと暗い顔になる。私はその理由を訊こうとして、止めました。

訊けば、セックスなどできそうにない。

「それじゃあ行こうか」

カフェを出た私たちは、ホテルへ向かいました。

プロにはない初々しさにやられ本格的に割り切りの道へ

めぐみさんは、ごくごく普通の女の子でした。普通に話をして、普通にセックスをして、普通にバイバイと別れる。

甘酸っぱい恋のような気持ちのイメージ

例えるなら初めてデートして初めてセックスまでしたときのような気持ちでしょうか。

セックスの内容は昔過ぎてよく覚えてませんが、とても初々しかったことだけは覚えています。

明るい場所でのセックスが苦手で、フェラが下手で、挿れるとちょっと痛がって、奥を突くと子犬みたいな喘ぎ声を上げる。

そんな初心な割り切り女性は、後にも先にも彼女だけでしょうね。

彼女がそんな女性だったからこそ、私は本格的に割り切りの道を歩み始めたのでしょう。

割り切りは初々しい素人女性とのセックスを楽しむもの。

若い女の子でさえ性に熟練するようになったこの世の中ではなかなか難しいかもしれませんが、それでもこの想いは変わりません。

出会い系は一期一会を楽しむもの。私自身はセフレはいりません。

すみません、他の皆さんのようにハメ撮り画像などはありません。

なにせ7年も前のことなもので。

今回は少し真面目な感じになりましたが、次はもっと刺激的な体験談をお届けできたらと思います。この話しが私の原点です。

ハッピーメール←当時使ったサイトはこちら

※18歳未満の方は出会い系サイトを利用できません。

童貞なら出会い系を使うべき!確実にセックスする方法はコレだった?
次はとりあえずこれ読んでみ?
【画像あり】人妻を出会い系サイトで釣ったガチ体験談!人妻とセフレになる方法を大公開!

【画像あり】人妻を出会い系サイトで釣ったガチ体験談!人妻とセフレになる方法を大公開!