出会い系で援交募集してる女性をセフレ化する方法

PCMAX体験談
佐藤
佐藤
出会い系で援交募集してる女性をセフレ化する方法

「皆さんは援助交際に興味はありますか?」

なぜ援交するのか?
募集する女がいるからです。

出会い系サイトで相手を募集している女がいる限り、そりゃ男だったらやってしまいます。
私のようなモテない男、となれば援交に頼るよりしょうがないのです。

やっちゃいけないとは分かっていながらも、やってしまいます。

出会い系で見つけた援交女性

今まで数え切れない数の女と援交しました。
募集しているのはやっぱり若い女性が多いです。そのほとんどが、女子高生女子大生でした。

つい先日も、やってしまいました。
相手は19歳の専門学校生、はるちゃんです。
バイトもしているみたいでしたが、もっと小遣いが欲しいという理由で援交をしているとのこと。

服を買ったり友達と出かけたり、遊び盛りの年齢ですからね。お小遣いはいくらあっても多すぎないというところでしょう。
そこで、私のようなオジサンが頼りにされるわけです。多少おカネをもっている私のような大人が……。

なにしろ援交募集している女というのは、おカネさえもらうことができれば、およそ相手は誰でも構わないものらしいので、金額の交渉が合意に至りさえすれば、会ってセックスをすることができます。

「お小遣いをあげてエッチする」

援交とは、ただそれだけのことです。

しかし今回、出会い系のPCMAXを通して出会ったはるちゃんは、今までの相手とは少し違いました。

援交目的で知り合った女は美容師の専門学生

はるちゃんとのラインのやりとりは以下のごとくでした。

セフレの美容学生のライン

「専門学校で何を勉強してるの?」
「美容師です♪」
「わぁー、いちばん大変なやつだね」
「あ……知ってます?」
「話にはよく聞くよ。レッスン漬けの毎日なんでしょ?」
「そうなんです……」
「お小遣いは何に使うの?」
「服いっぱい!」
「服ならオジサンが買ってあげるよ」
「やったあ!」

何でもはるちゃんは美容師のコンペティションで優勝したこともあるそうです。
そんな将来有望なスタイリストの卵がいま、援交をしているというわけです。
世の中、意外とこんなものかも知れませんね。

その後自撮り写真を送ってもらいました。

セフレの美容学生の自撮り画像

「さすが美容師らしい派手な髪だね」
「当然です!」
「僕も一度はそんな髪にしてみたいなあ笑。でも勇気がない。もうオジサンだし」
「髪型に年齢は関係ありませんよ!オジサンでもいくらでも派手な人いますよ」
「まあ、そうだけどね。はるちゃんはそれよく似合ってるよ」
「ありがとう」
「そんな髪の女の子とエッチもしてみたかったんだよ」
「アハハ」

金額の交渉の結果は、20000円でした。
少し高めですが、あそこまで派手な髪の女の子とセックスできる機会はそう巡ってくるものではないと思うので、まあ良しとします。

これまでにない援交女とラブホに行って大興奮!

名古屋駅前に現れた女は予想に違わず個性的でした。
19歳ですが見た目はかなり幼なめで、女子高生に見えなくもありません。
その髪型も浮いた印象はやはりなく、彼女によく似合っています。

「じゃあ、さっそくだけどホテルにいこうか」
「行くけど、その前にごはん食べさせて♪」
「何が食べたい?」
「焼肉」
「昼間から?」
「お肉大好きだから」

セフレの美容学生と焼き肉

小さい口に次から次へぱくぱく肉を食べていく姿がかわいらしかったです。
この風貌で肉を食べる絵はなかなか想像できませんでしたが、意外とマッチしていて性的にも妙にそそられるものがありました。

彼女の食欲を満たしてあげると、こんどは私の性欲が満たされる番となります。
はるちゃんは援交の常習者らしく、ラブホテルのシステムにもよく慣れていることが見ていてわかりました。

「さあ、まずは口でやってもらってもいいかな?」
「わー! まだシャワーも浴びてないのにいー」
「もうこんなになってるんだから、いいだろう?」

私ははるちゃんを半ば無理やりソファに座らせて、フェラチオをやらせました。

さっきまでじっと見ていたかわいい口で実際にチュパチュパペロペロされて、この上ない興奮を覚えます。

「もう出しちゃうよっ!」

1分ともたず、私ははるちゃんの口の中に発射してしまいました。

その後シャワーでサッと洗い流してこようと思っていたところ、

「わたしも一緒に行く♪」

はるちゃんはそう言って自ら服を脱いで裸になって風呂に着いてきたのでした。
援交女のわりにはなんとも人懐っこい娘ではありませんか。

援交女性がセフレになってくれた!

そして一緒にシャワーを浴びて入浴。

セフレの美容学生のシャワーの画像

風呂上がりに脱がすことを楽しみにしておくつもりでしたが、こうして風呂でお互い裸になってしまうと、やっぱりやりたくなってしまいます。

激しい手マンを経て、立ちバックで発射!

そして部屋に戻り、ベッドの上でも通常のセックスをしました。
これまでに出会ったことがない珍しいタイプの女とのエッチは新鮮なかんじがして、今回の援交はかなり楽しませてもらいました。

それからもはるちゃんとはちょくちょく会ってセックスをする仲になりました。
セックス代金としての、おカネは払っていません。というか、払わせてくれないのです。
食事代やラブホ代は払います。

これってセフレの関係ではないでしょうか?

援交目的で知り合った女とこんな関係になった事は初めてです。
いったい私の何が気に入られたのでしょう?

私が思うには、ただただセックスがしたいというだけでなく、美容師の大変さについて触れてあげたりだとか、はじめからわりと「親身になって話相手になってあげた」のがこうした結果を生んだのではないか、と考えます。

「セフレにする方法」と呼べるものではないかも知れませんが、今回は援交目的で知り合った女をセフレにできることもあることを自らの体験で知った、稀有な体験談となりました。

したがって、援交からはじめるセフレづくりもあると考えていいでしょう。
若い女子高生や女子大生と継続的な関係をつくりたければ、一度PCMAXを利用してみてください。
うまくいくかもしれませんよ!

※18歳未満の方は出会い系サイトを利用できません。

出会い系ランキング
既婚者になりすまして出会い系サイトで不倫セックスを狙う!人妻女性と衝撃の結末に!?
次はとりあえずこれ読んでみ?
【画像あり】人妻を出会い系サイトで釣ったガチ体験談!人妻好きなら黙って読め!!

【画像あり】人妻を出会い系サイトで釣ったガチ体験談!人妻好きなら黙って読め!!