顔射体験談でOK?妊娠のリスクに怯えた男の外出しのススメ

PCMAX
ヨーヘイ
ヨーヘイ
顔射体験談でOK?妊娠のリスクに怯えた男の外出しのススメ

今回は【中出し体験談で妊娠の危機!?どうなる…俺!遂に出会い系体験談終了か!?www】の後編となります。

俺はエリという出会い系サイトで知り合った女に誤って中出しをしてしまい―、

もし妊娠したら責任とってもらうからね

などと言われたところで前回は終わりました。
結果はどうなったでしょうか?

中出しを回想

エリから「また会って話がしたい」という内容のラインが送られてきたのは、やらかしてしまったあの日から、約一か月後のことでした。
その間、もちろん俺は生きた心地がしませんでし、このラインを見た瞬間―、

終わった

と思いましたよ。
いやーな汗が背中を伝いましたもんね。

だって、もしセーフだったなら「また会って話がしたい」なんてことは言わないでしょう。
「問題なかったよ」で済むわけですよね。

俺はどんな形で責任をとるべきか、大いに悩みながらも結局答えを見つけられないまま、とりあえず呼び出された場所に行くことにしたのでした。

妊娠の責任をとる覚悟で挑んだ当日

心斎橋駅で待ち合わせをしました。
先に着いていたエリを遠目で見たところ、彼女の表情はかなり沈鬱そう見えました。
そして約一カ月ぶりの対面を果たします。

「あ、どうも」
「ご無沙汰してます」

エリの顔に笑みは見られません。

俺、終わったぁ…

その場で死にたいような気持ちになりながらも、カフェへと連行されました。
……やっぱりね。大事なことだから立ち話ではダメなんです。きっちりと正面を切って話をつけるつもりなんですよ……。

エリはコーヒーとケーキのセットを頼みました。
俺はコーヒーだけです。

「コーヒーだけ?」
「……まあ」

こんなに重い話をするのに美味しいものなんか喉を通りません。
苦いコーヒーをずずっと一口すすると、俺は訊きました。

「で、話っていうのは?」
「……そんなこと、私にわざわざ聞く?」

エリは少し笑いながらそう言いました。
それがまた恐ろしい…。

「もちろん俺が責任をとらせてもらうから」
「責任……って何のこと?」
「え……? 妊娠したんじゃ……」
「私? 妊娠なんかしてないけど……」

妊娠なんかしてない……だと?

「……あのときの結果は?」
「まだ言ってなかったっけ? 問題なしだったけど」
「……え!?」

エリは……妊娠していなかった……。

どん底から一転!セフレ化にも成功していた

エリは、例の結果のことは「とっくに話したじゃない」というのでした。
一カ月というタイミングだっただけに俺にはそのこととしか思えなかったわけですけど、違ったんですね。
どうやら、俺は一人で要らざる心配をしていたみたいです……。

しかし「とっくに話した」というのが、引っ掛かります。
思うに、誰か他の男に話したんじゃないでしょうか?

たぶん、エリには何人もセックスする相手がいて、いろいろごっちゃになっているんだと思いますね。
まあなんにしろ、俺は助かったのでほっと胸を撫でおろしたものです。

さてでは、この日俺を呼びつけたのはなんの用事だったのでしょうか?
訊くとエリはこう答えました。

だって私たち、そういう関係になったわけでしょ?

妊娠せずに唖然

そういう関係とは、言うまでもなくセフレですよね。

…それ、早く言ってよ!(もうっ)

俺はこの日、相当の覚悟を決めてここまで来たのです。
それが杞憂だったばかりか、ありがたい方の再会となったわけですよ……。

いままで心配した時間を返せ!

そう叫びそうになりましたけど、しかし現実を考えると、これまでの損も帳消しになったと見ていいわけですよね。
なんせ、今からこの女とヤれるんですから!

じゃあ、なんで初めから暗い顔をしていたのかと聞くと、エリはこう答えました。

やっぱりこういうセフレの関係というのは、大っぴらにできるものではないし、常にどこか後ろめたさがあるから

こんどのセックスはしっかり避妊!

難波のラブホ街

で、俺たちはカフェを出るとさっそくラブホ街に向かいました。
あまりにも意外かつ急すぎる展開なので、どこか気持ちが乗り切らないところがありましたが、しかしここまできたらヤることだけはヤっちゃいましょうね(笑)。

部屋に入ると、いつになく緊張していることに気づきます。
心臓の打つ音が聴こえてきそうです。
こんどばかりは、やらかすわけにはいかない…そういう気持ちのあらわれに違いありません。

慎重に……

そんな気持ちで俺はエリに迫っていきました。
はじまってしまえば、もう夢中です。
いつもどおりのハードな前戯で、エリをその気にさせます。やがてエリのあそこは充分に濡れました。

そして、あの日以来の挿入となったわけであります。
俺はこんどは自分の方から言いました。

「ゴムつけるから待ってよ」
「うん」

バックで無事フィニッシュ!
前回同様、ここでいったん風呂に入ります。

ラブホで顔射

顔射でOK!再び生挿入するも膣外射精成功

前回は、風呂上りの一発でやらかしてしまいました。
今回はいくら気分が浮かれても辛抱しなくてはならない! と自らを戒めます。

エリと一緒にシャワーを浴びていたら、いま一発目を終えたばかりというのに俺のアソコはもう大きくなってきました。

このまま風呂で2発目を

そんな考えが首をもたげてきました。

「ねえねえ、ここでやっちゃおうよ」

俺はエリの返事を待たずに、イタズラをする調子で手に泡をつけて彼女の体を撫ではじめました。
再び本格的な前戯がはじまりました。
ソープのぬるっとした感触がきもちいいです。エリの方もずいぶん感じるようです。

そして、再び挿入の段となりました。
このときの俺には、もはや部屋にコンドームを取りに戻るなどというめんどくさいことをする気など、毛ほどもありませんでした。

生で入れるよ?
……うん

エリもあっさりと了承しました。

これでいいんでしょうか?

しかし、もはや止めろと言われても止める気はありません。
立ちバックにはじまり、バスチェアに座っての座位に移ったところで、今回はイキそうなサインを正しく脳に送りはじめました。

顔に出すよっ

エリをそのままバスチェアに座らせて、俺は中腰の姿勢になって発射しました。

顔射

顔射です。

つまり……セーフ!
かなりハラハラしましたけど、今回はちゃんと膣外に射精し、避妊に成功しました。

生でセックスするなら顔射せい!

……いやあ、なんだかんだ言っても、やっぱり生挿入はやめられませんよね。
スイッチが入ってしまったら、もう自制できなくなってしまいます……。

みなさんも、つい生でやっちゃうことはあると思いますけど、予期せぬ中出しにはくれぐれも気をつけてくださいね。
イキそうになったらすぐに抜いて、顔射しなさい(笑)!

しかし俺も我ながら、ワルというか無責任だなあと思うのは、やちゃいけないことをしておきながら、冒頭のような中出し画像を撮ってしまってるんですよね(笑)。

まあいろいろ苦い思い出のつまった体験談とはなりましたけど、結果としてはセフレもつくることができたのでオーライでしょう。

出会い系サイトのPCMAXを利用すると、こんなに哀しくもお得な体験ができます。
セフレが欲しい人は、ぜひ登録してみてください。
驚くほどすぐに出会えますよ。

※18歳未満の方は出会い系サイトを利用できません。

出会い系ランキング
既婚者になりすまして年上女性に出会いセフレ化を目論む!恋人ごっこの結末は!?
次はとりあえずこれ読んでみ?
人妻を出会い系で釣ったガチ体験談!男なら黙って読め!【画像7枚】

人妻を出会い系で釣ったガチ体験談!男なら黙って読め!【画像7枚】